脱毛サロン

脱毛に行くときはどんな服装がいい?

 

脱毛に行くときって、どんな服を着たらいいのか迷いませんか?

 

 

もし、全身脱毛をするのならば、脱毛サロンに用意されている紙ショーツやガウンなどに着替えるので、脱ぎやすい服装がいいでしょう。

 

着替えに時間がかかってしまうと、施術の時間も短くなってしまう可能性があるからです。

 

アクセサリーもたくさんついていると、外したりその保管や管理が大変になるので、なるべくつけないで行くようにしましょう。

全身脱毛ではないのであれば、脱毛の部位によって服装は変わってきます。

 

 

ワキの場合には、上だけを脱いで脱毛サロンにあるラップタオルやキャミソールを着ることになります。

 

また、ワキ脱毛のときには、ブラジャーはつけたままで大丈夫です。

 

上半身だけ着替えればよいので、さほど難しくはありませんね。

 

ですが、ワンピースや上下つながった服の場合には、全部脱がないとならないのでめんどくさくなってしまいますので、避けたほうがいいでしょう。

 

 

ひざ下脱毛の場合には、ひざが出せるのなら服は脱がなくても構いません。

 

しかし、タイトなパンツですと、まくるのが大変だったり、またロングスカートですとシワになってしまいますので、それが心配ならば脱毛のときには脱ぎましょう。

 

 

脱毛に行くときの服装は、締めつけすぎないものというのも基本です。

 

脱毛後のお肌は敏感なので、お肌に負担がかからない素材のものであったり、締めつけ感のものを選びましょう。

 

 

服装以外にも気をつけないといけないのは、髪型です。

 

脱毛はベッドに横になることが多いので、高めに結んでしまうと邪魔になってしまいます。

 

低めにまとめておくと、髪がぐちゃぐちゃにならずに済むでしょう。

 

もしも施術後に気になるのならば、直すことができるパウダールームもあるので、あまり気にしなくてもいいのかもしれませんね。

 

 

このように、脱毛に行くときは部位によって着ていくべき服が変わってきますが、いずれにせよ着替えやすい服で行くのがベストでしょう。