脱毛サロン

デリケートゾーンの脱毛後に気をつけることとは?

 

デリケートゾーンを脱毛する方は多く、脱毛の部位でもデリケートゾーンというのは人気があるんですよ。

 

では、デリケートゾーンを脱毛した後には、何か気をつけなければならない点があるのでしょうか?

 

 

まず、脱毛サロンでは、脱毛後に赤みがないかしっかりチェックしてくれます。

 

そして、施術した箇所を冷やしてくれるので、その時点で何かトラブルがあれば、しっかりと対応してもらえるのです。

ちなみに、デリケートゾーンを脱毛した日には、湯船につかるのは避けましょう。

 

プールや温泉もダメです。

 

 

脱毛した箇所はとっても敏感になっているので、お風呂で洗う時もやさしく、トイレで拭くときもいつもより軽くしましょう。

 

シャワーの温度も、ぬるめのものにすると刺激が少ないので良いのです。

 

 

また、保湿も大切になってきます。

 

ただ、デリケートゾーンは下着で覆われているので、保湿のし過ぎは逆に蒸れを生じさせてしまう可能性があります。

 

デリケートゾーンが蒸れてしまうと、かゆみや臭いの原因となってしいます。

 

ですので、適度な保湿を心がけるようにしてください。

 

 

なお、保湿を行うときには、低刺激の保湿剤を使用するようにしましょう。

 

脱毛サロンでローションが販売している場合もあります。

 

なので、どんなものが良いのか分からない場合には、尋ねてみると良いかもしれませんね。

 

 

デリケートゾーンを脱毛したから2週間ほどすると、毛が薄くなってくるのを実感できます。

 

ですが、それでも何回も通わないと、毛は完全にはなくなりません。

 

そのため、毛は少しずつ生えてきてしまいますが、毛抜きを使った処理は避けてくださいね。

 

なぜかというと、次回の脱毛で効果を得られない可能性があるからです。

 

 

それでも、デリケートゾーンの生えかけた毛は、不快に感じると思います。

 

そんなときには、電動シェーバーやカミソリを使って処理していきましょう。