脱毛サロン

回数制のメリット・月額制のデメリット

 

回数制の場合は、月額制ほどの気軽さはないのですが、効果的に活用するよう留意すれば月額制と比べて金額を抑えることが可能になります。

 

脱毛が終了するに至るまでに支払う合計のコストについては、回数制のほうが安くて済むケースがほとんどです。

 

 

少しの回数しか脱毛を行なわないのだとすれば、月額制のほうがおトクになることが大半です。

 

しかし、ある一定の回数を超えると、一転して回数制のほうが割安になります。

なお、回数制の場合には、シェービング費用がサービスになるケースもあります。

 

 

また、全身脱毛の場合になると、2カ月くらいに1度の脱毛で問題ありません。

 

一方の月額制は、1カ月に1度、そのうえ半身ずつの脱毛ということになります。

 

なので、長い期間にわたって脱毛を行っていくと、回数制のほうがリーズナブルになるというわけなんです。

 

 

ちなみに、初めての脱毛のケースでは、18回くらいの脱毛施術を受けることが薦められています。

 

18回に及ぶまで至らなくても脱毛の効果は感じられますが、スベスベな状態にすることを希望するのであれば、それだけの回数が欠かせないと考えられているのです。

 

こういったことから、スベスベとなるに達するまで確実に脱毛を行ないたいと思っているのであれば、回数制のほうが結果的に料金が安くて済むと言えます。

 

 

さらに、脱毛サロン次第では、予約の変更が行い易いなど、それぞれのスケジュールに合わせやすいというメリットも見受けられます。

 

 

月額制のデメリットは、やはりトータルコストが回数制よりも高額になることがあるというところです。

 

長期にわたって通う場合には、月額制よりも回数制の方が総計では安価になるという点は、ぜひとも理解しておくようにしましょう。

 

 

加えて、

 

  • 月額制では、全身脱毛の場合、半身ずつに区切って脱毛を行うため、足を運ぶ回数が否が応にも増加してしまうこと
  •  

  • 月に1回は必須条件として脱毛をしなければならないので、大変であるということ

 

もデメリットとして挙げられます。

 

 

また、月額制のほうが回数制に比べて、前日キャンセルが行なえないなど予約に関わるマイナス面も多いという脱毛サロンもかなりあります。